ハードウエアと連動したサービスやアプリを開発する研究開発ベンチャー キーバリュー [資料請求・お問い合わせ]
株式会社キーバリュー

PRESS RELEASE

share Tweet
2014年4月25日

キーバリュー、着席状況を記録できるハードウエア「スマート座布団」を開発

~ 普通の椅子をスマートチェアに変身させる、iBeacon対応のざぶとん型デバイス ~

 株式会社キーバリュー(東京都千代田区、代表取締役 伊藤 将雄)は、2014年4月25日、感圧センサーとiBeacon(※)モジュールを内蔵した「スマート座布団」(写真1)を開発したことを発表いたします。「スマート座布団」は、その名のとおり、ざぶとん型のスマートデバイスで、設置した椅子や畳の上に人が座ると重みでセンサーがオンになり(写真2)、iBeaconの電波信号をスマートフォン・タブレットに送ります。

 この「座席に座っているかどうか」の情報を、あらかじめ登録したiPhoneやiPadなどスマートフォン、タブレットでリアルタイムに受信できます(写真3)。価格は未定ですが、大量生産時は1枚1,200~2,000円程度を想定しています。

 この「スマート座布団」を使うことで、個人向け、法人向けにそれぞれ以下のようなメリットがあります。


■スマート座布団の活用方法
(1) 個人向けライフログ ――― 自分がどのぐらい席に座っているか、着席時間管理アプリでチェック
 オフィスにある自分の椅子、自宅書斎の椅子、ダイニングの椅子、ソファー(写真4)などにそれぞれスマート座布団を設置し、自分のスマートフォン、タブレットにスマート座布団専用のライフログ・アプリをインストール。これにより、毎日自分がどのぐらいの時間、どの椅子に座っていたのかをスマートフォンに記録することができます(写真3)。
 スマフォアプリには、タイムカードのように記録され、それぞれの座布団に座った時間を自動的に集計します。仕事時間や勉強時間、食事時間をチェックして、生活サイクルの把握や生活習慣改善を支援します。

●写真1、2、3


(2) 混雑状況や回転率の調査 ――― 店舗に設置し、店内の来客状況を自動記録
 飲食店など店舗内の各座席にこのスマート座布団を設置(写真4)することで、今どの座席にどのぐらいお客様が着席しているのか、を店内に置いたiPadやiPhoneで分析可能です(写真5)。このデータを元に、空席状況を可視化したり、曜日・時間毎の来客頻度や顧客の平均滞在時間、回転率の分析が可能となります。
 お店の入り口の受付や待合室の椅子に設置すれば、いま、どのぐらいのお客様が待っているのか、ということを可視化できます。

 店舗への導入にかかるコストはiOSデバイス、ビーコンを埋め込んだ座席シートのみです。各座席の着席状況のみをデータ化しており、座ったのは誰か、といった情報はないため、プライバシー上の心配もありません。

(3) O2Oに活用 ――― 空席情報を元に割引、座席に座るともらえるクーポン発行
 混雑状況をサイト等で公開することで、空席状況を顧客に公開し、空いてるときには来店をうながすなど、O2O(Online to Offline)キャンペーンでの活用が考えられます。たとえばカフェに行きたい人が、近くの空席のあるカフェを効率的に探すことが可能になります。
 また、専用アプリを来店者にインストールしてもらい、座席に座るとクーポンを付与する、といった利用も考えられます。

●写真4、5


 通常のざぶとんと区別がつくように、青いランプが光るようになっています(写真2)。現在の開発版は、iOS 7以降にのみ対応しており、今後、Androidでの対応も検討していきます。



製品写真

・写真1
 
・写真2
 
・写真3
 
・写真4
 
・写真5
 


■iBeaconについて
 iBeaconは、低消費電力の近距離無線技術であるBluetooth Low Energy(BLE)の技術を使った米Apple社の通信仕様です。数センチメートルから数十メートルぐらいの近距離にあるiOSデバイスにデータを配信することができます。
プッシュ型情報提供サービスやO2Oビジネスなど幅広い分野での活用が期待されており、注目を浴びています。キーバリューはこのようなiBeaconの特性を活かし「スマート座布団」を開発しました。iBeaconはApple Inc.の登録商標です。

■キーバリューについて
・社名 : 株式会社キーバリュー
・URL : http://www.keyvalue.jp/
・所在地 : 東京都千代田区
・代表者 : 代表取締役社長 伊藤将雄
 株式会社キーバリューは、スマートデバイスやハードウエアを利用し、実世界の人や物とインターネットをつなぐ事業を展開する。代表者の伊藤は、アクセス解析ツール開発ベンチャーのユーザーローカルの代表取締役を兼任。就活生の9割以上が利用する「みんなの就職活動日記」創業者。ライブ配信アプリ「TwitCasting」を運営するモイ株式会社監査役。

【本件に関する資料・お問い合わせ】

会社名 *必須
部署名
お名前 *必須
E-Mail *必須
電話番号
ご質問・ご要望

Copyright (C) 2014 株式会社キーバリュー All Rights Reserved.